日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」(横浜・野毛)

昭和8年に創業し、空襲による焼失や一時閉店を経て平成24年から営業を再開した、日本に現存する最古のジャズ喫茶です。店内にはオリジナルのアンプやスピーカーがあり、座席は全てスピーカーに向かって一方向に置かれています。音を聴くためにこだわった店内で、ゆっくりとコーヒーを飲みながら約50年前の音を堪能することができました。
再開発ブームで渋谷駅周辺もめまぐるしく様変わりしていますが、ふるきよきものは変わらず残って欲しいなと思います。