ガラス張りトイレ

暗い・汚い・臭い・怖いなどのイメージから入りづらい状況がある公衆トイレを、誰もが快適に使用できるようになることを目指した日本財団のプロジェクト「THE TOKYO TOILET」により渋谷区内にガラス張りトイレが設置されました!

調光フィルムを貼ったガラス張りの建物で、誰も入っていないときはフィルムに電気を流すことでガラスが透明となり中が見えている状態になっています。個室内に入り鍵を閉めることで電気が流れなくなりガラスが不透明になる仕組みで、「中が綺麗かどうか」「中に誰も隠れていないか」という入るときの心配事が解消されました。夜中には「あんどんのように」照明が付くそうです。
・恵比寿公園トイレ(渋谷区恵比寿西1)
・代々木深町小公園トイレ(富ヶ谷1)
・はるのおがわコミュニティパークトイレ(代々木5)の3ヶ所。